産後の抜け毛の量を少なくするには

産後の抜け毛を少なくする工夫

出産後に抜け毛が増えるのは生理現象なので止められませんが、ちょっとした工夫で抜け毛の量を減らすことはできます。

 

抜け毛の量は出産後半年をメドに自然におさまりますが、抜けた量が少ないほうが髪の毛が元の量に戻るのも早いものです。

 

ちょっとしたことですが、ぜひ覚えておきましょう。

 

髪型をショートにする

髪の毛が長いと、その重さで毛穴に負担をかけてしまいます。

 

髪の毛の重さ程度でと思うかもしれませんが、産後は髪の毛が抜けやすい状態になっているので、こうしたちょっとしたことが大きく影響します。

 

出来るだけ髪の毛は短くショートにして、毛穴への負担を軽くすることが抜け毛を抑えることにつながります。

 

ショートのメリットは他にも

髪型を短くショートにするメリットは、毛穴への負担を少なくするだけではありません。
ショートのほうが髪の毛を洗いやすく、乾きやすいというのもメリット。

 

抜け毛を防ぐには頭皮を清潔に保つ必要がありますが、髪の毛が短いほうがシャンプーで頭皮に汚れが残りません。

 

また、シャンプー後にはしっかり乾かすことも必要(参考記事:産後の抜け毛を出来るだけ防ぐ正しいシャンプーの仕方)ですが、ここでもショートのほうが便利です。

 

いずれも、ちょっとしたことのように感じるかもしれませんが、髪の毛が抜けやすくなっているだけに、こうしたことが大きな差になることを忘れてはなりません。

産後育毛剤「アンジュレ」

  • 産後の育毛促進にこだわった有効成分
  • 赤ちゃんのことを考えた無添加商品
  • 安心の90日間返金保証つき